美容師です、人は見かけによりません


by 7oo1kmtoki

「子の奪取」条約加盟を要請=外相「国内法整備が必要」−米英大使ら(時事通信)

 国際結婚の破綻(はたん)に伴う一方的な子供の連れ去りが多発している問題で、米英仏など8カ国の駐日大使が30日午後、外務省に岡田克也外相を訪ね、解決ルールを定めた「国際的な子供の奪取に関するハーグ条約」への早期加盟を要請した。
 外相は、81カ国が加盟する同条約への加盟に向け、政府内で検討を進めていることを説明。ただ、「日本と欧米では(親子関係の)法制度が異なる」と指摘し、加盟には国内法の整備が必要となることに理解を求めた。
 会談後、8カ国の大使は「最近の日本政府の前向きな対応に勇気づけられている。条約加盟は日本を母国とする親にも利益となる」との声明を発表した。8カ国大使は昨年10月、千葉景子法相にも同様の申し入れを行っている。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜資金の出所隠す経理操作?〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
捜査は検察の政権つぶし〜民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜

<公明>太田前代表の参院選比例擁立見送る方針(毎日新聞)
鳩山首相は足利義政か 問題を先送りする優柔不断さ(産経新聞)
普天間移設先に徳之島浮上、首相「白紙」強調(読売新聞)
3割超「義理、なくなって」=女性同士や「逆チョコ」歓迎−バレンタイン調査(時事通信)
税優遇の不動産、陸山会が異例の所有(読売新聞)
[PR]
by 7oo1kmtoki | 2010-02-05 16:38